+Recent article+
  • 【訃報連絡】 主にRO(Fenrir/Tyr/Alvitr)ゲフェン・ミリオンゴッド系関係者-2013/07/28(Sun)
    ・久しぶりの更新が訃報となります。分かる人以外はスルーしてください。ROでは旧Tyr現Alvitr MHFでは1鯖と3鯖かな?後ドラゴンネスト等でお世話になりました、生姜

  • お盆-2012/08/13(Mon)
    ・というわけで福岡に帰省致しました。最も、盆明けから長崎転勤になったので異動の途中ですがね・・・。前回の記事で長野に行くって書いてから一月でした。忙しい忙しいw

  • ちょっとばっかり-2012/07/03(Tue)
    ・ブログパーツをつけてみたり、修正を。ブログのスタイルが崩れてきてるから大規模に直さないといけないのやも・・・。それ以前に最近ブログの存在意義が危うい、ツイッター

  • ちらっとだけ-2011/10/22(Sat)
    ・福岡に帰ってきます。しかし、あんまり時間は取れなさげ、色々な意味で(・ω・)・・・

  • 生存報告。-2011/10/11(Tue)
    ・一応生きてます、食生活以外はなんとか気をつけてやってます。仕事は今のところ安定はしてませんがなんとか。しかし、私は人の死を前にして笑って慰めてやる事はできなんだ

  • 全ての記事を表示する

+Information+
■近況
・ゲーム系日記 アイノウタ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングや、ちょっとしたことなどを書けます。
必要ない場合、HTMLの宣伝~/宣伝までを削除してください。
Windows7 64bit XPMode
MHP3 PSP.NetParty での通信について。

前記事のMHPTunnelも不具合があって安定しないため、今はこれを主流にしてやってます。
前記事と被る部分は省いているので、初めて見る方は使用機器等をココ(kai)とかココ(Tunnel)で参照してください。

ではまずインストールするソフトから
・クライアントマネージャー3
・PSP.NetParty(ファイル解凍して置くだけ)
・WinPcap(バージョン4.1.2)
・.NET Framework 4

ここまでインストールand解凍をしたらVCを再起動します。
実際に再起動が必要なのはWinPcapだけなのでそのときだけでも良いです。

ここからはホストになる人とそれ以外の人で分けて書きます。
ホストになる人以外はBまで飛んでください。

A
1. ポートの解放
まずルーターの設定で、任意のUDPとTCPポートを開放します。
(仕様上TCPポートだけの解放でもいける気がしますが試してないので、確定したら書き直します)
MHP系の場合は30000ポートが多い模様。

2. ArenaServerの起動
NetParty_05
こんな画面が出てくると思います。
これでサーバーは立っているのでこの状態のままArenaCliantを起動します。
後はBへ。

※注意点
当たり前の事になるのですが、ホストになる場合はグローバルIPと解放しているポート番号を他の人に教えておかないと一緒に遊べません。
それからホストはBの3にあるアドレスの部分が
グローバルIP:ポート番号ではなくローカルIP:ポート番号になるのでご注意ください。
後、アクセスできる人数の上限等はArenaServer.iniファイルを書き換えれば設定できるようです。

B
1. ArenaCliant.exeの起動
PSP.NetPartyを解凍したフォルダの中にあるArenaCliant.exeを起動します。
NetParty_01

2. ユーザー名の設定
NetParty_02
赤丸の設定タグをクリックして、ユーザー名を入れます。
名前はお好きに・・・。

3. アドレスの入力とアダプタ選択
NetParty_03

赤線の部分はホストのグローバルIPとポート番号になります。
000.000.000.000:00000
といった形式でIPの後にコロンで区切ってポート番号を入れる形になります。

青線の部分は無線LANアダプタが認識されていれば名前が出るはずなので、それを選択します。
設定したらアドレスの欄の右にあるログインを押せばサーバーに接続されます。


4. 部屋の設定

ログインしたら右側にログインしている人が表示されます。
部屋がある場合はアリーナロビータグをクリックすると部屋も表示されます。
部屋を立てる場合はプレイルームタグをクリックすると項目が出てくるので、設定すれば立てることができます。

5. PSPと通信
NetParty_04

部屋に入っている状態でMHP3を起動し、オンライン集会浴場に入ります。
クライアントマネージャーで接続、もしくは検索をかけてSSIDを拾います。
.NetPartyの窓の右上にあるPSPと通信開始を押します。
通信モニタタグをクリックして、自分のPSPの欄のMACアドレスが表示されていれば通信できています。
他の人と通信ができている場合は左下の相手のPSPの欄にFFFFFFFFFFFF以外の表示が出てくるはずです。

以上となります。

・・・とここまで書きましたが、.NetPartyはXPMode使わなくても動きそうなのでまた試してみようと思います。
スポンサーサイト



ランキングや、ちょっとしたことなどを書けます。
必要ない場合、HTMLの宣伝~/宣伝までを削除してください。
Windows7 64bit XPMode
MHP3 MHPTunnel での通信について。

XLinkkaiがあまりにも不安定なため最近まではこちらを使っていました。
MHPTunnelもCPU使用率がいきなり100%になる等の不具合があるため今は使用していませんが一応。
ただエラー等の場合は原因が一発で分かるので・・・使い勝手は良かったです。
それでは以下メモ。

使用してる機器については過去記事のココを参照してください。

参照先の記事の5番まで飛ばしてその次からになります。
-----ココカラ-----
※4番に関してIPの固定方法が私のPCだとルーター側からDHCPでIP割り当ててる状態になってます。
 恐らくPC側で固定しても問題はないと思いますが一応注意書き程度に(´・ω・`)
 PC側で固定、ルーター側で指定というふうに両方やってしったら設定が競合しちゃうかも・・・
 なので片方のみの設定でやってます。

-----ココマデ-----
↑の破線は後述する10番でTunnelのホストにならない場合は考えなくても良いです。

6. VC上にインストールするソフト
・クライアントマネージャー3
・MHPTunnel(ファイル解凍して置くだけ)
・WinPcap(バージョンは4.1.2が恐らく最新かと)

7. 上記のインストールがすべて終わった時点でPCを再起動します。※重要

8. MHPTunnel起動
Tunnel_01
こんな窓が出るかと

9. 設定→ユーザー設定よりニックネームなどの設定
Tunnel_02
最初はこんな感じかと思います。

まずは無線デバイスの選択、無線LAN子機アダプタの名前があると思うのでそれを選択します。
無い場合はVCにアダプタが認識されてないので、まずはそこからになります(´・ω・)
トンネルを起動させた後にアダプタを認識させた場合は表示されないようなので、その場合はトンネルを再起動してください。

Tunnel_03
認識されていればこのように出るかと思います。

・ニックネーム
・無線デバイス
・起動時に自動接続(チェック)
・SSIDの自動検索(行わないにチェック)

としたらOKを押します。

10-A. サーバーに接続
ホスト以外の人はこちらになります。
Tunnel_04

赤線にはホストのグローバルIPを入れてください。
青線にはホストの解放しているポートの番号を入れてください。

これでOKを押せば接続されます。

10-B. サーバーを起動する
ホストになる人はこちら。
Tunnel_05

前提条件としてホストは赤線のポート番号のUDP及びTCPポートを開放する必要があります。
ポートの解放方法はそれこそルーターによってぜんぜん違うので割愛させていただきます。

ポート番号を入力してOKを押せば接続されます。

11. PSPと通信
Tunnel_06
10で接続すると右上にログインしている人が表示されるかと思います。(自分も含む)
この状態でMHP3を起動し、オンライン集会浴場に入ります。
クライアントマネージャーで接続、もしくは検索をかけてSSIDを拾います。
上手く通信ができれば右下にPSPマークが表示されるはずです。
エリアの部分がSSIDになります。

余談となりますが、SSIDは浴場の場合MHP3Q000~Q023が1番部屋~24番部屋
訓練所の場合はQ→Aとなるようです。
ここが合わないと一緒にプレイできませんのでご注意を(´・ω・`)

以上となります。



ランキングや、ちょっとしたことなどを書けます。
必要ない場合、HTMLの宣伝~/宣伝までを削除してください。
巷ではMHP3発売で盛り上がっておりますね。
私はというと・・予約忘れてたもので買えればいいかなぁ程度に初日に並んでうっかりゲットしちゃったわけで・・・。

感想はもう他で出てるだろうし、もうちょっと進めたらゲーム用ブログに書くかもしれません。

とりあえずWin7のXPモードで無理矢理XLinkで通信できたのでメモを。
(Win7でがんばっても接続できなかったため)
※Win7で試してみて普通に動くならそっちの方が良いと思います。

OS:Windows7 Professional
無線LAN子機アダプター BAFFALO WLI-U2-KG54LT
XLink kai Ver.7.4.18 日本語版(PLANEX版)

1.Windows Virtual PC から XPmode を起動。(以下VC)

2.VC画面のツールタブから設定を開く。
kaimemo01

3.ネットワーク項目のアダプタを内臓アダプタに指定。設定の後VCを再起動。
kaimemo02

4.コマンドプロンプトを開いてipconfigと打ってIPアドレスが取得できていればVC上に接続ができてる状態になる。
(インターネットに接続)
一応ここでIP固定をしとく。VC上でネットワーク接続開いてIPを設定。
数値は自分のもので。※参考にする場合は解放ポートの関係とかあるんでその辺合わせるように注意。
kaimemo03

5.ポート解放 kaiを使う場合UDPで30000ポートを開放するのでルーター側で設定。
解放対象となるIPは4で取得したIPアドレス。
※Windows7ではなくVC上のIPアドレスで、この2つは別物扱いになるため注意。

6.VC上に必要ソフトをインストール。
WLI-U2-KG54LTの場合はクライアントマネージャー3とドライバーで可。後kai。
子機アダプタをVCに読ませる場合は、本体に子機アダプタを接続した状態でVCのUSBタブから接続を選ぶ。
たまに読み込めなかったりするけども、接続しなおせば大丈夫かと。
既に認識されている場合はリリースと出る。下SS参照。
kaimemo04

後は通常のXPでの設定と同じようにkaiを設定すれば接続できるはず。
kaiの設定は参考資料がネット上に山ほどあるので割愛させて頂きます。

一応これで繋がりました。
Windows7の64bit自体にそもそも対応してないので、かなり無理矢理ですが。
Win7でマニュアルどおり設定してもならねえ!っていう同じような症状で困っていた方が居たら参考になれば幸いです。
OSは限定されるけども(;´・ω・)

と、いうわけでkaiやれた人いたらご一緒しましょ~ヽ(´ー`)ノ



ランキングや、ちょっとしたことなどを書けます。
必要ない場合、HTMLの宣伝~/宣伝までを削除してください。
こんな感じ
レウスソロ
音と画像ずれてると思われ(´・ω・)・・・
後画質悪すぎるのは仕様でs



ランキングや、ちょっとしたことなどを書けます。
必要ない場合、HTMLの宣伝~/宣伝までを削除してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。